リボ払いについて

「リボ払い」というのは、毎月決められた一定金額を支払う方法です。

リボ払いは利用枠の範囲内で買い増しをしても毎月の支払い金額が変わらないのがメリットですが、その代わり支払い回数が増えていきます。

支払い回数が多くなれば、それだけ金利を払う割合も大きくなってしまうため、「毎月○○円支払えば良いだけだから」と、買い増しをしていくと、それだけ支払い回数も多くなり金利も大きくなってしまうリスクがあります。

リボ払いにも種類があり、例えば「定額リボルビング」と「定率リボルビング」があります。

定額リボルビングというのは、毎月の支払額をあらかじめ指定する方式で、例えば毎月2万円の定額を支払うという感じです。

また定率リボルビングというのは、前月の利用残高に一定の割合を乗じて返済していく方式で、例えば毎月の利用残高×10%で計算した金額を支払うという方式です。

リボ払いも分割払いと同様に、計画的に利用しないと返済が大変になってしまいますので、注意が必要です。