ダイナースクラブについて

ダイナースクラブは世界で最初に登場した、汎用型のクレジットカードとされています。

dinersダイナースクラブはゴールドカードやプラチナカード
といったグレードがありません。

入会時は全ての人が基本のグレード(券面はシルバーで統一されている)であり、入会には原則として高い属性が要求され、他のクレジットカードよりも厳しい審査があります。

この高い属性とは、年齢33歳以上、勤続10年以上の役職者または自営10年以上、自家保有と公表されています。(この基準はあくまで目安であり、絶対的なものではありません)

そのためダイナースクラブのカードは、基本のグレードでも他社におけるゴールドカード、またはそれ以上に相当するとされ、ショッピング限度額が事前に設定されていません。

それ故、ステータスが高いブランドの1つと言われています。

インビテーションが送られたカードメンバーのみ、「ブラックカード(ダイナースクラブ・プレミアムカード)」が発行されている。

発行枚数
取扱高
加盟店数
ダイナーズクラブ
1億枚
非公表
2000万店

他のカードと比べると、日本国内における利用店数が少ないので、他のカードも持ち歩いていた方が良いでしょう。

(参考・引用)Wikipedia:http://ja.wikipedia.org)